b2-online
イベント参加申込&決済サービス

オンラインカットの作り方

「GIMP」での作成 PC上で絵を描く場合

今回は、カット不備の多い「ZRシリーズ セミワイド版」を用いて作成例とします。
ペンタブレットを使って、サークルカットに直接絵を描く場合です。

>>別の写真や画像を貼り付ける場合はこちら

  • 「GIMP」で「ZRseries.psd」を開きます。

    既に、モードは「グレースケール」、外枠レイヤーが上、白地レイヤーが下に分かれています。
    カットを描く際にレイヤーが増えることがありますが、外枠レイヤーは必ず一番上にしてください。

  • 新しいレイヤーを画像に追加します。レイヤー塗りつぶし方法は「透明」にします。

  • 新しく追加したレイヤーに、ペンタブレットを使って、絵や文字を描いていきます。

    今回は、ブラシツールを使って線画を描きました。

  • 線画の下に新しくレイヤーを作り、今度は灰色のブラシで影やトーンをつけていきます。

    ホワイト用、トーン用等と、レイヤーを使い分けると便利です。

  • 次は、テキストツールを使って文字を入れていきます。

  • 四角形で文字を入れるおよその位置を指定し、サークル名やPRを入れていきます。

  • カットを作り終えたら、「画像を統合」し、レイヤーをまとめます。

  • 保存したら終了です。カットを使ってオンラインエントリーしてみましょう!

  • 更新情報(2018年3月16日):

    本サイト内のカット認識機能のバージョン更新により修正済み。GIMPで保存したままで、ご利用が可能です。
    最新版のGIMPで作成したカットをエントリー上で選択した状態で進むとブラウザがInternal Server Errorを起こすケースが報告されていた。
  • 注意事項もご確認ください